ホームページ制作の外注に掛かる費用

業種次第では数万円程度で済む


ホームページ制作の外注にはどれくらいの費用がかかるかということに関しては、業種によって大きく費用は異なるため一概には言えません。例えば、業種的にそんなにページの多いホームページを作る必要はなく5ページ程度で済む場合は、5万円前後で十分完成させることも可能な状況になっています。具体的には、そんなに多くページが必要がない分野を挙げると、医院(クリニック)などが挙げられます。ただ、ページ数が10ページから20ページくらいある場合は費用を10万円以下に抑えるのは難しく、10万円から30万円はかかると見込んでおく必要があります。なお、あまりにもコストの安さを売りにしている場合は何かにつけ追加費用を求めてくる可能性があるため、評判を調べておくことも重要です。

大規模サイトの制作は100万円を超える


続いて、大企業が「情報サイト/ニュースサイト」的な大規模なホームページを作る際は、打ち合わせから完成まで相当な時間がかかり、外注費用は100万円を超える場合もあります。ただし、大規模サイトを低コストで作る事も可能です。具体的にはまず、クラウド型CMSにてホームページを運用することにし、そのCMS会社自体が行っているホームページ作成サービスを利用します。そして、トップページや骨格となるページや全ページに表示されるロゴ作成も行ってもらう形をとれば、大規模サイトにしていく方針でも費用を50万円以内で済ませることが出来ます。完成後は、わずかな月額CMS利用料を支払い、自社で新たなページを作成していくことでイメージ通りのホームページに育てていけます。